機械保全

Thumbnail of post image 130

機械にはボルト、平ワッシャー、スプリングワッシャー、ナットを組み合わせてとりつけている場合を見ることがあるかと思います。

この平ワッシャーやスプリングワッシャーにはそれぞれ役割があり、とりつける順番もあります。

PLC(シーケンサ),電気保全

Thumbnail of post image 002

PLCラダー図ではプログラム上で使用できる内部リレーがあり、この内部リレーを利用してたくさんの条件を組んでいくことができます。

ですが、内部リレーの使い方を知らないと、完成後に回路を確認しようとしてもわかりにくい回路となっ ...

PLC(シーケンサ),電気保全

Thumbnail of post image 000

シングルソレノイドバルブとダブルソレノイドバルブの違いについてわかるでしょうか?

この2つは工場の生産現場では必ずといっていいほどよく使われているので動きをよく知っておかなければいけません。

動きを知っておかな ...

PLC(シーケンサ),シーケンス制御,電気保全

Thumbnail of post image 153

シーケンス制御を最初に学んでいると『インターロック回路』という言葉を聞くことが多いかと思います。

このインターロック回路は機械の破損や人に危険を及ぼさないために使用され、シーケンス制御には、欠かすことのできない基本回路の1 ...

電気工事士

Thumbnail of post image 095

第2種電気工事士の試験勉強をしているとまずこの抵抗率と導電率といったよく似た言葉が出てくるかと思います。

試験にもよく出題されるのでこの2つの意味をしっかり覚えておきましょう。

また電線の抵抗・長さ・太さを求め ...

シーケンス制御,電気保全

Thumbnail of post image 063

制御盤には線番号がついたマークチューブというものが電線ごとについています。

配線する時にはこの線番号を決めて配線をしていくのですが、どのように番号をつけていくのか最初は悩むかと思います。

またマークチューブの向 ...

電気工事士

Thumbnail of post image 096

一般家庭の分電盤でブレーカや電線はどのように選定され、分岐回路から配線されるかわかるでしょうか?

分岐回路には種類があり、それぞれのブレーカの定格電流、接続できるコンセントの定格電流、電線の太さが決められています。 ...

シーケンス制御,電気保全

Thumbnail of post image 089

リレーシーケンス制御で時間設定したい場合はタイマリレーを使うかと思います。

タイマリレーで主によく使われる動作としては『オンディレイタイマ動作』と『オフディレイタイマ動作』の2種類があります。

私も最初の頃はよ ...

PLC(シーケンサ),電気保全

Thumbnail of post image 043

PLC(シーケンサ)の入力ユニットと出力ユニットは実際にどのように接続するのかわからない方も多いかと思います。

またリレー接点タイプやトランジスタタイプなどいくつか種類があり、端子に接続する電圧や極性などよく確認しなければ ...

PLC(シーケンサ),シーケンス制御,電気保全

Thumbnail of post image 116

スターデルタ(Y-△)始動をする時はスター(Y)からデルタ(△)に切り替えるように制御しなければいけません。

実際に制御回路を組んだことがないとわからない方も多いかと思います。

今回はどのようにスターデルタ(Y ...