第2種電気工事士取得におすすめの参考書や工具セットまた通信講座などを紹介!

2022年7月31日

第2種電気工事士は最初はどのように勉強したらいいか迷いますよね~。

独学でも十分取得する事は可能ですが、通信講座を使うとさらに取得しやすくなりますよ。

ですので今回は独学で取得する場合のおすすめの参考書や材料セット、また通信講座など紹介していきたいと思います。

【筆記試験&技能試験】おすすめ参考書

『みんなが欲しかった! 筆記試験の教科書&問題集

この参考書は初めて学ぶ方向けに配線の図記号や器具、材料などを実物の写真で載せていて初心者にでも理解できるように説明してくれています。
また過去の厳選された問題も容易されているのでこれを1冊やれば十分合格できる知識が身につくと思いますよ。
ですので初めて勉強される方にはかなりおすすめです。

『第2種電気工事士試験 筆記試験過去問題集』

これは上記のみんなが欲しかった!での問題集だけでは不安な方はこの過去問題集をやればより確実に合格できると思います。
ですので勉強時間を確保でき、確実に合格したい方は購入した方がいいですよ。

『技能試験すい~っと合格』

技能試験もこの1冊があれば十分合格できるのではないかと思える内容です。
しっかり写真で配線方法などが学べますし、工具の使い方なども丁寧に説明してくれているのでこの参考書を読みながら繰り返し練習していけば確実に合格できる実力が身につくはずです。

技能試験で必要な練習用材料、工具セット

初めての方などは技能試験に必要な材料や工具、またテキストなど何を揃えていいかわからない方は多いかと思います。
そのような方の為には『電光石火の第2種電気工事士技能試験セット』がおすすめです。
何も準備していない方には全部入りセット、工具だけは準備している方には材料とテキストセット、材料だけが欲しい方には材料だけも購入することができ、状況に合わせて最適なセットが準備されているのでぜひ確認してみてくださいね。

電光石火の第2種電気工事士技能試験セット

おすすめの通信講座

『JTEX(ジェイテックス』

この『JTEX』は4ヶ月コースとなっていて、なんといっても『料金が安い』のが魅力です。
内容もDVDが付いていて、公表問題13問をすべて1問づつ説明してくれています。
ですので初めて受験する方にも学習しやすいと思いますよ。
もちろん材料もセットになっていますが、材料は別に用意できるって方はさらに料金は2万円台と安い『第2種電気工事士受験講座』の受講を検討してみるといいですよ。
レポート回数が4回ありますので添削と間違えた所の解説もしてくれるので受講者にはうれしいですよね。
詳しくは下記の『JTEX』のホームページにて確認してください。

▶通信講座『JTEX』について詳しく見る(JTEX公式HP)

まとめ

第2種電気工事士取得は独学や通信講座どちらでも取得するのは可能です。

最近では独学で参考書や工具セット揃えるのと、通信講座ですべてセットになっているものとそんなに金額変わらなくなっているのでよく内容を確認して学びやすい方を選択してみてくださいね。