20代と30代の転職活動に違いとは!?実際に転職活動をしてみて感じた事

2020年9月11日

私は今現在30代後半で働きながら転職活動しています。

20代の時には転職活動しているのですが、10年以上ぶりなんですよ。

久しぶりすぎて昔を思い出しますね。

でも20代の時と30代の時の転職活動は状況も何もかも違うわけです。

今回は20代と30代で実際転職活動をしてみて何が違うのか感じた事をお話ししたいと思います。

転職活動時の状況が違う

まず転職活動時の状況が違いますよね。

【状況の違い】
・20代はやり直しがいくらでもきく
・30代は実家から出て家庭持ちが多い
・30代は入社後に年下上司となる場合がある

20代はやり直しがいくらでもきく

20代の場合は入社して自分に合わない場合でもやり直しはいくらでもできると思います。

ですが30代になると、入社して何か違うと思っても、なかなか次に行けない場合が多いですよね。

それが何年か勤めるとすぐに40代となります。

20代はやりたい事があればやってみたらいいと思います。

ですが30代となると20代の時の仕事が経験となるわけですから、その経験した事をさらに伸ばすのが30代となります。

30代前半まで未経験で経験さしてもらえる所もありますが最後のチャンスだと思った方がいいと思いますよ。

30代は実家から出て家庭持ちが多い

30代は家庭持ちが多いと思います。

私も家庭持ちですが、やはり転職活動となると私1人の問題ではないので家族とよく話し合って転職活動行わないといけません。

中には家族に内緒で転職活動している人がいますが、必ず家族と相談してくださいね。

相談して家族が納得してくれると心強いですよ。

自分がいいと思った求人を家族も同じようにいいと言ってくれると転職活動さらに頑張ろうってなりますから。

ですので20代より30代の方が家族がいるわけですから、それだけ責任がるのでよく考える必要があります。

30代は入社後に年下上司となる場合がある

30代となると転職先に年下上司となる場合もあります。

この年下上司の場合など、職場には他にたくさん年下がいるわけです。

たしかに年下に敬語使うの嫌ですよね~。ですがそこは割り切るしかないと思います。

そこを気にすると転職できませんよね。やはり仕事と割り切り年下関係なくみんなに敬語使えばいいです。

最近は中途採用が多いのでみなさんしっかり敬語を使って割り切って仕事をしている人が多い気がします。

その人に対しておかしいと思わないですよね?現在は敬語が当たり前と思えば少しでも気が楽になると思いますよ。

30代はなかなか1歩が踏み出せない

私も30代前半に転職活動しようと思ったのですが、30代になると子供が生まれたり、家を建てると住宅ローンも組まないといけなかったりで、なかなかタイミングが難しくなるわけです。

そうしている内にあっという間に30代後半になりましたね。

20代の時には転職すると決めるとすぐに転職活動をしていましたが、やはり30代になるといろいろ考える為その1歩が踏み出せません。

また在職中の会社に10年以上働いている人はその会社で慣れています。

ですので転職する事で、環境と人が変化します。その変化が30代になるときつく、不安で転職活動ができないのです。

30代の転職活動ではリスクに備えておく

30代転職をする時に転職先が良くない場合だってありますよね。その時のダメージはかなり大きいものがあると思います。

なので出来るかぎりそんなリスクに備えて転職活動した方がいいです。

【リスクに備える事】

・1年間生活できる分は貯蓄しておく事。

・自分がやりたい職種をリサーチする。

・その職種に必要な難易度が高い国家資格を取得しておく

・1年間生活できる分は貯蓄しておく事。

当たり前ですが30代で転職先がもし、よくなくて再度転職する事になると次がすぐ見つからない可能性があります。

家庭持ちだと大変なので1年分は生活できる分は貯めてから転職活動行ってください。

そうする事で少しでも心に余裕が持てるはずです。

・自分がやりたい職種をリサーチする。

自分がやりたい職種を第1希望~第3希望までをリサーチしておいた方がいいです。

どのくらい求人数が出ているか?また、経験がいるか?などリサーチしておく事はとても重要です。

転職失敗したとしてもリサーチができていれば再度転職先を探す場合でも要領よく探す事ができるはずです。

・その職種に必要な難易度が高い国家資格を取得しておく。

何年も取得にかかるような資格を取得しておけば、失敗したとしても次を探す際に必ず役立つはずです。

ちなみに私は職種が電気なので『電験3種』を取得しました。

電験3種については下記記事参考にしてください。↓

まとめ

20代の転職活動時は失敗してもそこまで影響はないはずです。

若く、また気力もありますし、やる気さえあればやり直しがいくらでもききます。

ですが30代となるとそうはいきません。状況が全く違ってきます。

30代なかなか1歩踏み出すのは大変ですが、もしやってみたい職種があれば少しづつ準備をしながら頑張ってぜひ1歩踏み出してみてくださいね。

▼コチラも一緒にチェック!

転職

Posted by ネバヤン